マークシート記入法


ナンバーズ3は、3つの数字を、ナンバーズ4は4つの数字を選ぶ。


1・まずは数字を選ぼう
「0〜9」の数字の中から当たると思われる数字を選んで、タテに各列からひとつづつ選んだ数字の上を鉛筆または、黒ボールペンで塗りつぶす。 試験のマークシートの要領だ。


2.申込みタイプを選ぶ
★ 気合のストレート
ズバリ! 一致で大当たり!!
★ 堅実派のボックス
数字が同じなら、並び順が違ってもOK! 当たる確率がグーンとUP!!
★ 欲張り屋のセット
「ストレート」と「ボックス」の半々の狙い。 (1回200円のセットを申し込むと、100円を「ストレート」&100円を 「ボックス」に申し込んだことになる。)
※ボックスとセットは3333などゾロ目は申し込めない。


3.申込み口数を決める
1口の申込みは何も記入しない。2〜10口を申し込む場合は、希望の申込み口数(番号)を塗りつぶす。仮に3を塗りつぶすと、各3口づつの申込みとなる。
※A〜Eまでの記入された、すべての口数で、特定の枠を選んだ口数を指定することができない。


5.クイックピック
選ぶ数字に迷った時、この欄をチェックすると、コンピューターが、自動的に 申込み数字を選んでくれる。


ナンバーズ抽選は週5回(月曜日より金曜日までの毎日抽選)


■ナンバーズの当選金に税金はかかりません■


宝くじナンバーズの当選金には、税金がかかるのだろうか?
高額当選した場合、とくに気になりますね、宝くじの法律「当せん金付証票法」の13条により「当選金付証票表の当選金品については、所得税を課さない」とあり、これは免税ではなく、非課税扱いになっています。 よって、宝くじの当選金には一切税金がかかりません。 また、宝くじの当選金を頭金にマイホームを購入したが、税務署から、そのお金の出所について問い合わせがあった。 こんな時に、役立つのが「当選証明書」です。税務署などに対して、お金の出所を証明してくれます。


ナンバーズ3当選確率と当選金
ナンバーズ4当選確率と当選金
戻る
ナンバーズ予想PC版